FC2ブログ

阿吽寺(あうんじ)

奈良県御所市の阿吽寺へ、行ってきました。

s-IMG_7972_201805220849335ee.jpg
平安時代に巨勢(こせ)川が氾濫した際に、阿吽法師とよばれる僧が来て村人を救済したことから、巨勢寺(こせでら、御所市、聖徳太子創建と伝わる、現在は塔跡)に一坊を与えて住まわせたと伝わっています。

山門です。
s-IMG_7952.jpg
1362年に火災で全焼して荒廃、江戸時代初期に再建されるも衰退し1872年に廃寺、1880年に村人によって仮堂が建てられ再興しています。

山門を入って正面にある石仏です。
s-IMG_7954.jpg

山門を入って左手に石標があり本堂へ続きます。
s-IMG_7969_20180522084931506.jpg
玉椿山(ぎょくちさん)とあるとおり、椿の寺としても有名です。

本堂です。
s-IMG_7962.jpg
1985年再建です。本尊は、十一面観音菩薩像です。

事前連絡すれば本堂内部の参拝が可能です。
s-IMG_7957.jpg
毎年4/18に阿吽寺大祭(観音祭)が行われ本堂が開門、堂内での拝観が可能です。

本堂に向かって左手にある書院です。
s-IMG_7958.jpg

書院の手前、左手にある五輪塔です。
s-IMG_7959.jpg

本堂に向かって右手にある万葉歌碑です。
s-IMG_7963.jpg
「巨勢山のつらつら椿つらつらに見つつ思はな巨勢の春野を(巨勢の山のつらなって生えているつらつら椿をつらつらに見ながら偲ぼうよ巨勢の春野の景色を)」(坂門人足(さかとのひとたり))と刻まれていて、万葉学者・犬養孝の筆によるものです。

山門を入って正面右手にある鳥居です。
s-IMG_7955.jpg

鳥居を入って進むと右手にある神武天皇遥拝所です。
s-IMG_7965_201805220933093cc.jpg

遥拝所からは急な石段が続きます。
s-IMG_7967.jpg

約40段上ると2社あります。
s-IMG_7966_201805220933101e6.jpg
春永稲荷社(写真左)と金比羅社です。

<阿吽寺(あうんじ)>奈良県御所市古瀬361
近鉄・JR吉野口駅から徒歩約7分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)