FC2ブログ

篠峯(しのみね)春の利き酒会 その2

奈良県御所市の千代酒造で開催された「篠峯 春の利き酒会」の続きです。

s-IMG_8114_20180509104815c76.jpg
洗米機の奥にある浸漬機(しんせきき)です。

浸漬機の奥、屋上の向こうには仕込蔵の瓦屋根が見えています。
s-IMG_8109.jpg

1階に戻ります。釜場の入口から見た蔵の様子です。
s-IMG_8107.jpg

1階にも洗米機があります。
s-IMG_8123_20180509104818b89.jpg
白米を計量しながら洗米する機械で「小型白米計量洗米装置」という名称です。少量ずつ洗米するもので、主に精米歩合50%以下の洗米に使っているそうです。

米を蒸す甑(こしき)です。
s-IMG_8121.jpg

さらに奥に進むと左手にある製麹室(せいぎくしつ=麹室(こうじむろ))です。
s-IMG_8124.jpg
2016年に新しいものに作り替えています。丁寧に麹を造るため4室あるそうです。

製麹室内部の様子です。
s-IMG_8128_20180509104821c04.jpg
板の上、全体的に蒸米を広げて種麹(もやし)を振りかけます。

1つ目の製麹室に向かって右手奥にある製麹室です。
s-IMG_8139_20180509104827283.jpg

製麹室内部の様子です。
s-IMG_8133_20180509104824975.jpg
この室では、麹蓋に麹を移して造ります。

同じく製麹室内部の様子です。
s-IMG_8136.jpg

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)