FC2ブログ

梅宮(うめのみや)大社 櫻祭・雅楽祭 その2

京都市右京区の梅宮大社で開催された櫻祭・雅楽祭の続きです。

s-IMG_7061_20180420104221cf7.jpg
本殿に向かって右手にある若宮社です。橘氏の始祖・橘諸兄(たちばなのもろえ)をまつっています。

本殿と若宮社の間にある「またげ石」です。
s-IMG_7059_20180420104220112.jpg
嵯峨天皇の皇后・橘嘉智子(タチバナノカチコ=檀林皇后)またがれたところ、速やかに皇子(後の仁明天皇)を授かったことから、「血脈相続の石」ともよばれ、この石をまたぐと子宝に恵まれるといわれています。当人夫婦が一緒に子授けの祈祷を受けると案内していただけます。

拝所に向かって右手にある稲荷社です。
s-IMG_7062_201804201042238de.jpg

稲荷社に向かって右隣にある神饌所です。
s-IMG_7064.jpg

本殿に向かって左手にある護王社です。
s-IMG_7073.jpg
橘氏公(たちばなのうじぎみ)と橘逸勢(たちばなのはやなり)をまつっています。

護王社に向かって左手に八社の相殿があります。
s-IMG_7081.jpg

八社の相殿です。
s-IMG_7074.jpg
写真左から天満宮・春日社、厳嶋社・住吉社、薬師社、愛宕社・天皇社、幸神社です。

神饌所に向かって右手に東門があり神苑への入口になっています。
s-IMG_7065.jpg
神苑の様子はこちら → 梅宮大社 過去記事

東門に向かって右手手前にある宝蔵です。
s-IMG_7066.jpg

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)