FC2ブログ

太陽の塔 前編

大阪府吹田市の太陽の塔へ、行ってきました。

s-IMG_6948_201804171023114b5.jpg
1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)のシンボルとして岡本太郎が製作しています。

正面からの全景です。
s-IMG_6950.jpg
2018年3/19から内部を一般公開しています。入館には事前予約が必要です。入館予約はこちら → 太陽の塔 入館予約のページ

正面下部から見た太陽の塔です。
s-IMG_6974.jpg

正面の胴体部の「太陽の顔」です。
s-IMG_6975.jpg
直径約12mあります。太陽の塔には4つの顔があり、正面の顔は現在を表すとされています。

胴体上部にある「黄金の顔」です。
s-IMG_6976.jpg
直径10.6m、目の直径は2mです。未来を表すとされています。日没後は目が光ります。

太陽の塔に向かって右斜めからの様子です。
s-IMG_6953.jpg

太陽の塔背面の様子です。
s-IMG_6956.jpg
描かれているのは「黒い太陽」で過去を表すとされています。

太陽の塔に向かって左の腋の下?からの様子です。
s-IMG_6965.jpg

太陽の塔に向かって左斜めからの様子です。
s-IMG_6971.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)