FC2ブログ

酒蔵訪問 葛城(かつらぎ)酒造

奈良県御所市の葛城酒造へ、行ってきました。

s-IMG_6291.jpg
1887年に本家(現・久保本家酒造(奈良県宇陀市))より分家して創業。1973年に久保酒造から葛城酒造に名称変更しています。代表銘柄は「百楽門(ひゃくらくもん)」です。濁酒の製造免許(その他の醸造酒(濁酒))もあり、どぶろくの販売もおこなっています。

主屋です。
s-IMG_6290_2018041110500389b.jpg
2016BYは杜氏さんが急病になり休蔵しましたが、昨年(2017年)から蔵主自ら杜氏となり醸造を再開しています。

主屋の玄関には杉玉が飾られています。
s-IMG_6288_20180411105001dc6.jpg

主屋の隣にシャッターのある建物があります。
s-IMG_6284.jpg

シャッターを開けると右手に事務所、奥は蔵へ続きます。
s-IMG_6285.jpg
酒の販売もしています。

蔵の様子が少しだけ見ることができます。
s-IMG_6287_20180411105000a0e.jpg
残念ながら、一般の蔵見学は行っていません・・。

蔵には在庫が無かったので特約店で購入。
s-IMG_6303.jpg
元気などぶろくで少しずつ栓を緩めながら開けていますが、少し吹き出し!

約1時間かけてようやく!
s-IMG_6307.jpg
百楽門 どぶろく 生酒
<データー>濁酒(純米系)、アルコール分16度
※清酒と濁酒の違い・・醪(もろみ)をこしたものが清酒、こさないものが濁酒。簡単に言うと酒粕と酒に分ける課程があるのが清酒、無いのが濁酒。(にごり酒は清酒、目の粗い布や網などでこす過程がある)

<葛城酒造(かつらぎしゅぞう)>奈良県御所市名柄347-2
葛城酒造 公式ページ
近鉄御所駅から、ひまわり号(御所市コミュニティバス)西コースで名柄バス停下車徒歩約4分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)