FC2ブログ

京の冬の旅 知恩院 三門(ちおんいん さんもん)

知恩院三門(1621年建立、国宝)に行ってきました。通常、楼上内部は非公開です。
徳川秀忠によって建立され、高さ24m、横幅50m、屋根瓦約7万枚。世界最大規模の木造の門です。
P1150297_convert_20130215222407.jpg

急な階段を上り(登り)ます。内部はもちろん楼上からの写真撮影も禁止と厳しいです。
P1150298_convert_20130215222244.jpg
楼上の内部は仏堂になっていて、釈迦如来像を中心に十六羅漢像(いずれも江戸時代、重要文化財)が安置されています。山門建立の際、予算超過のため責任を取って自刃した大工の棟梁、五味金右衛門夫妻を弔うための白木の棺と木像も置かれています。壁や天井には極彩色で飛龍や天女が描かれています。

三門をくぐって石段を上ると御影堂(1939年再建、国宝)がありますが修復中です。
P1150300_convert_20130215222454.jpg
2018年竣工予定です。

<知恩院(ちおんいん)>
1175年法然上人が結んだ草庵に始まる。徳川家康が浄土宗徒で、知恩院を永代菩提所としていたことから、将軍家の庇護を受け壮麗な伽藍が整えられた。方丈、集会堂、大庫裏、小庫裏、勢至堂、経蔵、唐門、大鐘楼の重要文化財が立ち並んでいます。
知恩院公式ページ


足を延ばして平安神宮へお詣り。
P1150222_convert_20130214120716.jpg
応天門(1894年建立、重要文化財)です。

神社に来ると、これを見るのが楽しみ!
P1150223_convert_20130214120758.jpg
伏見の清酒がずらりと並んでいます!奉納されたお酒の行方が気になります。(罰当たり・・!)

大極殿(1894年建立、重要文化財)です。
P1150227_convert_20130216115840.jpg

<平安神宮(へいあんじんぐう)>京都市左京区西天王町97
1895年平安遷都1100年を記念して創建。祭神は桓武天皇・孝明天皇。京都御所から平安神宮まで行進する時代祭は葵祭、祇園祭と並ぶ京都三大祭りの一つ。
平安神宮公式ページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)