FC2ブログ

常光寺(じょうこうじ) 前編

大阪府八尾市の常光寺へ、行ってきました。

s-IMG_5216.jpg
奈良時代の初めに聖武天皇の勅願で僧・行基が創建したと伝えられています。創建当初は新堂寺でしたが1390年に足利義満が勅願所とし、「初日山常光寺」の扁額を贈って以来、常光寺としています。写真は山門です。

山門に向かって左手の仁王像です。
s-IMG_5221.jpg

山門に向かって右手の仁王像です。
s-IMG_5220.jpg

山門から見た境内の様子です。
s-IMG_5222.jpg

山門から進むと右手にある鐘楼です。
s-IMG_5224.jpg

本堂です。
s-IMG_5229.jpg
本尊は地蔵菩薩像で、八尾地蔵ともよばれています。平安時代初期、小野篁(たかむら)作と伝えられる(詳細は不明)等身大(約160㎝)の木彫立像です。大坂夏の陣で藤堂高虎が廊下に敵の首を並べ首実検をしたとされ、後に天井にあげた血天井が今も残っています。

本堂前にあるマニ車です。
s-IMG_5235.jpg
中にお経が納めれれていて、手で回すとお経を一巻唱えたと同じ功徳があるそうです。

本堂に向かって左手に廊下で続く阿弥陀堂があります。
s-IMG_5250.jpg

本堂に向かって右手にも廊下で続く堂があります。
s-IMG_5237.jpg
何がまつられているかは未確認です。

本堂に向かって右手にある閻魔(えんま)堂です。
s-IMG_5241.jpg
室町時代作の閻魔王坐像が安置されています。

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)