FC2ブログ

大信寺(だいしんじ)

大阪府八尾市の大信寺へ、行ってきました。

s-IMG_5292.jpg
1607年に東本願寺第12代法主・教如(きょうにょ)により建立され、1660年に現在地に移転しています。1872年に東本願寺の別格別院となっています。正式には真宗大谷派八尾別院大信寺で、八尾御坊ともよばれています。写真は山門です。

山門を入って左手にある鐘楼です。
s-IMG_5305.jpg

山門を入って正面にある本堂です。
s-IMG_5294.jpg
本尊は阿弥陀如来像です。境内の建物(山門・鐘楼・本堂・納骨堂)は京都大学建築研究協会・棚橋諒氏の設計で1967年建築です。

本堂に向かって左手にある納骨堂です。
s-IMG_5304.jpg

本堂に向かって右手に梅園があり、中に河内県庁跡の石碑があります。
s-IMG_5295.jpg
河内県は1869年1月に河内国の旧幕府領などを管轄するために明治政府により設置された県ですが、7か月後の8月に堺県に編入され廃止、河内県庁は出張所として残りますが1か月後の9月に廃止されています。

咲き初めた梅に鶯が!と思いましたがメジロでした・・。
s-IMG_5302.jpg

鐘楼の近くにある「お逮夜市(おたいやいち)」の説明碑です。
s-IMG_5307.jpg
毎月11日と27日に境内や近隣の商店街に露店がでて買い物客でにぎわっているそうです。逮夜とは仏教語で命日の前夜という意味で、27日は浄土真宗の宗祖・親鸞の逮夜にあたります。お逮夜市の起源や11日に市が開かれている理由は不詳です。

<大信寺(だいしんじ)>大阪府八尾市本町4-2-48
近鉄八尾駅から徒歩約10分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)