FC2ブログ

飛行(ひこう)神社

京都府八幡市の飛行神社へ行ってきました。

P7120227_convert_20130803162141.jpg
1915年、二宮忠八(にのみやちゅうはち)が自宅に創建した神社です。

二宮忠八は、1891年、日本で初めて動力付き模型飛行実験に成功しました。
P7120202_convert_20130803162750.jpg
写真の建物の中には、F104戦闘機のジェットエンジンが展示されています。

1893年、玉虫型飛行器を設計しましたが、周りの理解や資金がなく実機製作はできませんでした。
P7120203_convert_20130803163159.jpg
写真中央の鳥居は、航空機に使われることが多いジェラルミン製です。

1903年、ライト兄弟が初飛行成功の報を知り、製作を断念します。
P7120205_convert_20130803163232.jpg
拝殿はギリシャ風のデザインです。

航空事故が多発し、事故犠牲者の慰霊が開発に携わった者の責任だと感じ、創建しました。
P7120213_convert_20130803163535.jpg
写真奥が本殿です。祭神は饒速日命(にぎはやひのみこと)や航空殉職者の霊などです。

零式戦闘機のエンジンが展示されています。
P7120207_convert_20130803163413.jpg

二宮忠八資料館があり、設計図や資料などが展示されています。
P7120220_convert_20130803163641.jpg
企業、団体、個人から寄贈された品々も多数展示されています。

個人たら寄贈された、飛行機の模型です。すごい数です。
P7120218_convert_20130803163810.jpg

<飛行神社(ひこうじんじゃ)>京都府八幡市八幡土井44
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)