FC2ブログ

酒蔵訪問 名手(なて)酒造店 その2

和歌山県海南市の名手酒造店の続きです。

s-IMG_4214_201802011737253b9.jpg
黒牛茶屋(名手酒造店小売部)の入口です。

ショップの様子です。
s-IMG_4258_20180201173726d6f.jpg

酒以外にグッズ類や酒器も販売しています
s-IMG_4260_20180201173726a2e.jpg

黒牛茶屋入口の向かい側にある温故伝承館です。
s-IMG_4374.jpg
旧居宅・精米場を改装し、酒造りの道具や生活道具の展示施設として1984年に開館しています。ショップで申し込むと入館できます。(大人400円(税込))

精米する米搗き(こめつき)機です。
s-IMG_4278.jpg
川の無いところでは水車式の応用として人力で車を回す踏車式(ふみぐるましき)で米をついていたそうです。

米を蒸す釜場です。
s-IMG_4319.jpg

麹室(こうじむろ)です。
s-IMG_4303.jpg

酒母(酛)を造る酛場です。
s-IMG_4298.jpg
生酛造りは、酛半切(もとはんぎり、写真右)に麹・蒸米・水を入れ、かぶら櫂(かい)でつぶす酛卸(もとおろし=山卸)を行います。

酒を搾る槽場(ふなば)です。
s-IMG_4269.jpg
てこの原理を利用して、締木(しめぎ)に石を吊るして槽(ふね)に並べた酒袋に圧力をかけて搾ります。

昔の帳場の様子です。
s-IMG_4346.jpg

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)