FC2ブログ

中言(なかごと)神社 後編

和歌山県海南市の中言神社の続きです。

s-IMG_4093.jpg
手水舎から見た境内の様子です。

手水舎の近くにある筆塚です。
s-IMG_4067.jpg
毎年4/1に筆まつりが行われています。近隣の黒江・船尾地区は漆工が盛んで紀州漆器の産地になっています。漆器の制作に多くの筆、ハケなどを使用するので、筆への感謝、業界振興、諸芸上達を願って筆塚に使い古した筆を納めるそうです。

拝殿手前、石段の右手に「黒牛の水(くろうしのみず)」があります。
s-IMG_4073.jpg
昔は、この付近まで海岸で、満潮には隠れ干潮に現れる大きな牛に似た石があったことから黒牛潟とよばれていたそうです。

「黒牛の水」の井戸です。
s-IMG_4075.jpg

拝殿に向かって右手にある黒牛の石像です。
s-IMG_4090.jpg
「黒牛の水」の井戸からポンプアップされ、水が出ています。同じ水脈で「黒牛(くろうし)」を醸す名手酒造店が管理されていて飲用可だそうです。

「黒牛の水」の脇にある万葉歌碑です。
s-IMG_4065.jpg
「いにしえに 妹(いも)と我が見し ぬばたまの 黒牛潟を 見ればさぶしも」(柿本人麻呂)で、「かつては愛する人と一緒の眺めたこの黒牛潟を、今は一人で眺めているのが とても寂しい事だ」という内容だそうです。

<中言神社(なかごとじんじゃ)>和歌山県海南市黒江933
JR黒江駅から徒歩約15分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)