FC2ブログ

浄国寺(じょうこくじ)

和歌山県海南市の浄国寺へ、行ってきました。

s-IMG_4096.jpg
創建の詳細は不詳ですが、1507年に本願寺紀州門徒の参詣の便を図るため、清水道場(了賢寺、海南市)から移して黒江御坊にしたといわれ、1532年に和歌浦の弥勒寺山(和歌山市)へ御坊を移し、黒江御坊は浄国寺になっています。

参道の坂道を上がると右手にある山門です。
s-IMG_4099.jpg

山門の手前、参道の左手にある太鼓楼です。
s-IMG_4124.jpg

山門を入ると正面にある手水舎です。
s-IMG_4105.jpg

手水舎の奥にある鐘楼です。
s-IMG_4110.jpg

梵鐘です。
s-IMG_4113.jpg

本堂です。
s-IMG_4108.jpg
本尊は阿弥陀如来像です。堂内の天井に漆を使った天井画(蒔絵天井画)があり、毎月16日に公開されています。

本堂に向かって左手にある堂宇です。
s-IMG_4123.jpg
何がまつられているのかは未確認です・・。

庫裏です。
s-IMG_4117.jpg

玄関です。
s-IMG_4112.jpg
1550年に作庭された枯山水の庭があり11月第2土・日に開催される漆器まつり開催期間に公開されます。

重根屋伊七の墓です。
s-IMG_4121.jpg
1803年の大飢饉の際に、漆器職人だった重根屋伊七が漆器製造の材料だった続飯米(そくはんまい)の名目で米の融通を藩主に直訴したと伝えられています。伊七は捕らえられ牢死しています。以後この地域では、「二膳ば」といって製品を作る際に製品100個につき2個余分に作り、この2個を残してその代金であつい法要をしていたそうです。

境内から見た黒江町の街並みです。
s-IMG_4103.jpg

<浄国寺(じょうこくじ)>和歌山県海南市黒江976
JR黒江駅から徒歩約20分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)