FC2ブログ

松尾大社 松風苑(しょうふうえん)

松尾大社境内の松風苑に行ってきました。

昭和の庭園学の第一人者・重森三玲(しげもりみれい)が作庭し、三庭あります。
P7270215_convert_20130801144237.jpg
「曲水の庭」(平安風)です。松尾大社が最も栄えた平安期を表現しています。

別の角度から見たものです。
P7270217_convert_20130801114131.jpg
中央の建物は神像館で、男神像や女神像など21体の神像が拝観できます。

「上古の庭」(磐座風)です。
P7270224_convert_20130801144733.jpg
上古の時代は、山中の巨岩などが神霊の宿る聖地とされ、磐座(いわくら)と呼ばれています。

別の角度から見たものです。
P7270226_convert_20130801154347.jpg
庭の奥、中央の巨岩2つは、松尾大社祭神の二柱を表し、周りの岩は随従する緒神を表現しています。

「上古の庭」の裏には、松尾山山頂近くにある磐座への登拝口があります。
P7270228_convert_20130801144945.jpg

磐座への道です。登拝は事前に受付が必要です。(登拝口内は撮影禁止です)
P7270229_convert_20130801145015.jpg
1人での単独登拝は禁止されています。

「蓬莱の庭」(鎌倉風)です。
P7270259_convert_20130801145645.jpg
東海中に不老不死の島(蓬莱の島)があるとした蓬莱思想が鎌倉時代に最も流行しました。

別の角度から見たものです。
P7270262_convert_20130801145749.jpg
池泉回遊式庭園を取り入れたものです。

<松尾大社 松風苑(まつのうたいしゃ しょうふうえん)>京都市西区嵐山宮町3
松尾大社 過去記事へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)