FC2ブログ

葛城一言主(かつらぎひとことぬし)神社 後編

奈良県御所市の葛城一言主神社の続きです。

s-IMG_3145_20171231101950758.jpg
本殿に向かって右手奥に一言稲荷神社があります。

一言稲荷神社です。
s-IMG_3147.jpg

一言稲荷神社に向かって右隣にある市杵島社です。
s-IMG_3149_20171231101953c30.jpg

市杵島社に向かって右隣にある天満社です。
s-IMG_3154.jpg

天満社に向かって右隣にある住吉社です。
s-IMG_3153.jpg

住吉社に向かって右隣にある八幡社・神功皇后社です。
s-IMG_3152_2017123110195587d.jpg

拝殿の手前左手にある神木の銀杏(いちょう)です。
s-IMG_3136_20171231101948e38.jpg

樹齢1,200年ともいわれている古木です。
s-IMG_3137.jpg
幹の途中から乳房のようなものが出ていて乳銀杏(ちちいちょう)とよばれていて、この木に祈願すると子どもを授かり乳がよく出ると伝えられています。

社務所です。
s-IMG_3155.jpg
冬至の日の2日前から節分までの間、「一陽来復」のお守りが授与されています。陰極まって陽が復(かえ)ってくることで、運が向いてくる・良くないことが続いてもやがて幸運が巡ってくるという意味だそうです。

授与していただいた「一陽来復」のお守りです。
s-IMG_3241.jpg
冬至・大晦日・節分の日のいずれかの夜中十二時に玄関内に恵方の方向に向けてまつるそうです。

<葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)>奈良県御所市森脇432
近鉄御所・JR御所駅から徒歩約50分、近鉄御所駅からひまわり号(御所市コミュニティバス)西コース森脇バス停から徒歩約7分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)