FC2ブログ

うすくち龍野醤油資料館 その1

兵庫県たつの市のうすくち龍野醤油資料館へ、行ってきました。

s-IMG_2454.jpg
ヒガシマル醤油(兵庫県たつの市)の旧本社で、全国初の醤油資料館として1979年に開館しています。

資料館正面です。
s-IMG_2457_20171207082230a7a.jpg
ヒガシマル醤油は、天正年間(1573~1592年)に「幾久屋」として醸造を開始、文禄年間(1592~1596年)に宮中から「菊屋」の屋号を賜っています。1893年に菊一醤油造を設立、1942年に1869年創業の浅井醤油と合併し龍野醤油となり、1964年にヒガシマル醤油に社名変更しています。

資料館の向かい側にあるヒガシマル醤油旧本社工場入口です。
s-IMG_2513_20171207082240992.jpg

現在のヒガシマル醤油本社・工場です。
s-IMG_2522_20171207084232869.jpg
揖保川とJR本竜野駅の間にあります。事前予約すれば工場見学も可能です。(土・日・祝・年末年始・夏期休暇を除く))

資料館に入ります。入館料は10円です。
s-IMG_2460.jpg
大きな看板が展示されています。

ボイラーの一部です。
s-IMG_2459.jpg

醤油造りの過程です。
s-IMG_2497.jpg
蒸した大豆・米と炒った小麦を砕いたものに種麹(たねこうじ)を加えて混ぜ麹を造り、食塩水を加えて発酵・熟成(醪造り)しています。

原料処理場です。
s-IMG_2463.jpg
写真左下に井戸があります。

大豆や米を処理する桶です。
s-IMG_2467.jpg

米を洗う洗米機です。
s-IMG_2464.jpg
淡口(うすくち)醤油の大きな特色は米を使うことだそうです。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)