FC2ブログ

安倍文珠院(あべもんじゅいん) その2

奈良県桜井市の安倍文珠院の続きです。

s-IMG_1887_2017120211334173d.jpg
本堂に向かって右手にある文珠院西古墳です。7世紀後半に築造されたもので安倍文珠院を開基した安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)の墓ではないかと考えられています。特別史跡に指定されています。

文珠院西古墳の内部です。
s-IMG_1889.jpg
玄室に弘法大師作と伝わる願掛け不動石仏がまつられています。

文珠院西古墳の正面左手に金閣浮御堂(仲麻呂堂)があります。
s-IMG_1891_20171202113343889.jpg
安倍仲麻呂や安倍晴明など安倍一族がまつるため1985年に建築されたものです。

金閣浮御堂では「七まいり」を行います。
s-IMG_1894_20171202113344003.jpg
拝観受付で7枚の「厄除おさめ札」とお守りをもらい、金閣浮御堂の周りを1周するごとに札を納めていきます。(御守は財布などの身に着けるものに入れておきます)

金閣浮御堂の周りをまわっています。
s-IMG_1898_201712021133469de.jpg
これで、生涯で受ける7種類の災難除けができるといわれています。「七まいり」が終わると内部の参拝ができます。


金閣浮御堂に向かって左手にある不動堂です。
s-IMG_1899_20171202113347315.jpg

不動堂の近くにまつられている金毘羅大権現です。
s-IMG_1901_201712021133495be.jpg

金毘羅大権現から右手に進むと十一面観音像があります。
s-IMG_1903_201712021133507f8.jpg

十一面観音像の右手奥にある文珠院東古墳です。
s-IMG_1906_20171202113352d40.jpg
飛鳥時代に築造されたものです。羨道の中ほどにこんこんと湧き出る泉があり「閼加井(あかい)の古墳」ともよばれています。閼伽井とは仏前に供える神聖な水の事です。

文珠院東古墳の内部の様子です。
s-IMG_1907.jpg
石仏がまつられていますが、なぜか信楽焼の狸もいるような・・(写真左下)。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)