FC2ブログ

安倍文珠院(あべもんじゅいん) その1

奈良県桜井市の安倍文珠院へ、行ってきました。

s-IMG_1871.jpg
大化の改新の時に左大臣になった安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)が開基しています。創建当初は今より南西約300mの地にあり、鎌倉時代に現在地に移転しています。写真は表山門です。

表山門を入ると石灯篭の並ぶ参道が続きます。
s-IMG_1873_2017120110291371b.jpg

参道を進むと左手にある手水舎です。
s-IMG_1874.jpg

参道正面奥にある鐘楼堂です。
s-IMG_1925.jpg

参道正面やや左手にある本堂です。
s-IMG_1875_20171201102915698.jpg
本尊は 文殊菩薩像です。1203年快慶作です。木造極彩色で獅子の上に乗る騎士像で高さ約7mあり日本で最大の文殊菩薩像です。4体の脇侍を伴い海を渡る様子を表現していることから渡海文殊(とかいもんじゅ)ともよばれています。5体すべてが国宝です。本尊の写真はこちら → 安倍文珠院 公式ページ 寺宝・文化財のページ

本堂と金閣浮御堂の拝観共通券を購入。(大人1,200円)
s-IMG_1879.jpg
抹茶と菓子が付いています。

本堂の手前にある客殿五台閣です。
s-IMG_1884_20171201102921451.jpg
こちらの中で抹茶・菓子を頂くことができます。

菓子の手作りらくがんです。
s-IMG_1880_20171201102918e22.jpg
吉野葛がはいっているそうです。懐紙は持ち帰ることができます。

本堂に向かって手左手にある本坊です。
s-IMG_1881_201712011029195be.jpg

本堂の近くにある阿倍仲麻呂望郷詩碑です。
s-IMG_1885_20171201102923a33.jpg
「天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも」と刻まれています。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)