FC2ブログ

等彌(とみ)神社 その1

奈良県桜井市の等彌神社へ、行ってきました。

s-IMG_1771_2017112710560178c.jpg
創建の詳細は不明ですが、社伝によると古来より鳥見山に鎮座し、1112年に山崩れのため現在地に社殿を現在地に遷したとされています。明治時代までは鳥見山の西麓・能登山にあることから能登宮とよばれていました。鳥見山は初代天皇・神武天皇が高祖神をまつった場所(霊畤(れいじ))と伝えられています。写真は一の鳥居で伊勢神宮の内宮御垣内にあった中重鳥居(なかえのとりい)を2015年に移築したものです。

一の鳥居を入って参道を進むと右手にある手水舎です。
s-IMG_1775.jpg

手水舎の手前にある子宝石(鎧石)です。
s-IMG_1822_20171127111007804.jpg

手水舎から石段を上がると二の鳥居があります。
s-IMG_1781.jpg

御祓殿石(祓所)です。
s-IMG_1782_201711271056055ef.jpg
罪・穢(けが)れを祓(はら)ってから参拝します。

参道です。
s-IMG_1783.jpg
約100基ある石灯篭が並んでいます。

参道を進むと左手にある夫婦杉です。
s-IMG_1784.jpg

夫婦杉からさらに進むと左手に猿田彦大神社があります。
s-IMG_1785_2017112711224993a.jpg

猿田彦大神社から少し進むと右手に下社の下津尾社があります。
s-IMG_1787.jpg

下津尾社本殿です。
s-IMG_1788.jpg
写真左は春日社で、祭神は春日大神です。右は八幡社で、祭神は八幡大神です。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)