FC2ブログ

第19回 長龍(ちょうりょう)酒造広陵蔵 蔵開き その1

奈良県北葛城郡広陵町の長龍酒造広陵蔵で「第19回 長龍酒造広陵蔵 蔵開き」が開催され、行ってきました。

s-IMG_2121_20171122104518408.jpg
長龍酒造は1923年に飯田酒造場(奈良県天理市・現飯田本店)より独立し大阪府八尾市に酒の小売店を開業、1963年に長龍酒造を設立しています。

長龍酒造広陵蔵です。
s-IMG_2124(1).jpg
1979年に広陵酒造を設立し醸造を開始、1993年に長龍酒造と広陵酒造が合併し長龍酒造広陵蔵を開設しています。現在、醸造は広陵蔵で行われ、大阪府八尾市には瓶詰・貯蔵庫が置かれています。代表銘柄は「長龍」・「ふた穂(ふたほ)」・「稲の国の稲の酒」です。蔵開きは毎年11月第2日曜日に開催されています。

玉尾取締役のあいさつで開始。
s-IMG_2134.jpg

杉玉の掲揚。
s-IMG_2136.jpg
大きな杉玉ですが、毎年恒例になっているので手際がいいです。

無事に社屋入口に青々とした杉玉が吊るされました!
s-IMG_2146.jpg

鏡開き。
s-IMG_2143(1).jpg

振る舞い酒。
s-IMG_2144(1).jpg
今年は先着800名に振る舞われました。

販売コーナーではできたばかりの新酒も販売。
s-IMG_2130.jpg
新酒は1~2時間で完売してしますので、早めの購入をお勧めします。

日本酒Bar「酒楽亭(しゅらくてい)」では限定酒を販売。
s-IMG_2149.jpg

1杯(90ml)200円(税込)~です。
s-IMG_2148_2017112211243634f.jpg
燗酒もあります。

さっそく。
s-IMG_2150.jpg
四季咲(しきざき)半夏生(はんげしょう)純米吟醸無濾過生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、露葉風、精米歩合55%、アルコール分16~17度

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)