FC2ブログ

醒井宿(さめがいしゅく)巡り 前編

滋賀県米原市の醒井宿へ、行ってきました。

s-IMG_0356.jpg
醒井宿は中山道六十九次の61番目の宿場町です。写真はJR醒ヶ井駅から国道21号線を渡り旧道に入ってすぐにある松尾寺政所です。元は1913年に建てられた料理旅館「醒井楼」で、空き家になった1952年に近隣の松尾寺山頂から寺仏・寺宝を移し政所としています。玄関部分は1893年建築の醒井小学校玄関を1961年に移築したものです。

玄関の鬼瓦です。
s-IMG_0357_20171106110114883.jpg

松尾寺政所のすぐ近くにある旧醒井郵便局です。
s-IMG_0360.jpg
1915年にウィリアム・メレル・ヴォーリズによる設計で建築されたもので、1934年にモルタル張りに改築されています。国の登録有形文化財です。

旧醒井郵便局内部の様子です。
s-IMG_0373_20171106110117372.jpg
現在は、醒井宿資料館になっています。

郵便局時代の様子です。(館内にあったパネルを撮影したものです)
s-IMG_0374.jpg
郵便局は1973年に移転しています。

旧醒井郵便局から東へ進み居醒橋(いさめばし)を渡ると中山道です。
s-IMG_0377_20171106110120788.jpg

街道沿いには地蔵川が流れます。
s-IMG_0378_20171106110121392.jpg
居醒の清水を源流としますが、写真中央下の十王と刻まれた灯篭の奥にも湧水があり十王水とよばれています。

十王水から東へ街道を進むと左手に了徳寺があります。
s-IMG_0460.jpg

了徳寺境内にある天然記念物・オハツキイチョウです。
s-IMG_0465.jpg
樹高約20m、推定樹齢約170年だそうです。銀杏の実を葉面上につけることからオハツキイチョウとよばれているそうです。

了徳寺から東へ街道を進むと左手にある醤油屋喜代治商店です。
s-IMG_0453.jpg
1906年創業で「ヤマキ醤油」として親しまれています。

お土産!
s-IMG_0707.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)