FC2ブログ

市比賣(いちひめ)神社

京都市下京区の市比賣神社へ、行ってきました。

s-IMG_1560.jpg
桓武天皇が平安京遷都に伴い、795年に左右両京の市座(官営市場)を守護する神社として創建したと伝えられています。1591年に現在地に移転しています。写真は神門で、その上はマンションになっています。

神門を入って進むと鳥居があります。
s-IMG_1578_20171024113406853.jpg

鳥居をくぐって正面やや右手にある本殿です。
s-IMG_1577_201710241134059a4.jpg
祭神は、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)・市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)・多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)・神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)・下光比賣命(したてるひめのみこと)の五女神です。

本殿に向かって左手奥に植松稲荷神社の鳥居があります。
s-IMG_1566_201710241133568da.jpg

植松稲荷神社の拝所です。
s-IMG_1568.jpg

植松稲荷神社です。
s-IMG_1569.jpg

植松稲荷神社に向かって右手にある衆霊殿です。
s-IMG_1571.jpg
花山天皇や大国主命をまつっています。

衆霊殿の前にある御神井・「天之真名井(あめのまない)」です。
s-IMG_1573.jpg
清和天皇から後鳥羽天皇までの27代の間、皇子・子女の誕生の際の産湯に使われたと伝えられています。絵馬を掛け、「天之真名井」のご神水を飲んで手を合わせると、願い事が一つだけ叶うといわれています。

本殿に向かって左手にあるカード塚です。
s-IMG_1576_201710241205199a0.jpg
使い終わったカードに感謝する意味で、カード塚で祓い清めているそうです。病気と縁が切れるようにと、病院の診察券などを納める人も多いようです。

<市比賣神社(いちひめじんじゃ)>京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
市比賣神社 公式ページ
京阪五条駅から徒歩約5分、京都市営地下鉄五条駅から徒歩約10分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)