FC2ブログ

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その1

京都市伏見区の招德酒造で「招德 蔵開き 2017」が開催され、行ってきました。

s-IMG_1274_201710141039278a0.jpg
招德酒造は1645年に洛中にて創業し、大正時代中期に現在地に移転しています。代表銘柄は、「招德(しょうとく)」・「花洛(からく)」で、毎年3月と10月に蔵開きを実施しています。

招德酒造入口です。
s-IMG_1276_20171014103928d5d.jpg
あいにくの小雨模様でしたが、開始時間前から、かなりの人がテントの中に。

事務所兼ショップです。
s-IMG_1132_2017101410391764f.jpg
昔は、蔵人の宿泊所だったそうです。

事務所兼ショップ前には、鏡開きの準備も整っています。
s-IMG_1133_20171014105703ef1.jpg

事務所兼ショップ前にある井戸です。
s-IMG_1161.jpg
敷地内には他にも井戸があり、酒造りの仕込水などに利用しています。

昔、酒を搾っていた槽(ふね)も置かれています。
s-IMG_1162.jpg
醪(もろみ)を酒袋に入れ槽の中に並べていき圧力をかけます。酒は、写真中央下の垂れ口から出てきます。

事務所兼ショップ入口に吊られている杉玉です。
s-IMG_1163_20171014103925027.jpg

蔵開き開始!まずは、木村紫晃社長のあいさつ。
s-IMG_1151.jpg

続いて、鏡開き!
s-IMG_1156(1).jpg
一般参加者で一番最初に来た人が鏡開きをすることができます。

鏡開きのあとは、もちろん振る舞い酒!
s-IMG_1160.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)