FC2ブログ

一乗寺(いちじょうじ)その2

兵庫県加西市の一乗寺の続きです。

s-IMG_0193_20170927101354591.jpg
常行堂(阿弥陀堂)から再び石段を進みます。

石段を上がって左手にある三重塔です。
s-IMG_0147_20170927101346caf.jpg
1171年建築で国宝です。現存する三重塔では6番目の古さで奈良・京都以外では最古のものです。(1位法起寺(706年頃建築、奈良県生駒郡斑鳩町)、2位薬師寺東塔(天平時代建築、奈良市)、3位當麻寺東塔(奈良時代末期、奈良県葛城市)、4位當麻寺西塔(平安時代初期)、5位浄瑠璃寺(平安時代後期、京都府木津川市))

組物(くみもの、軒を支える部材)が見事です。
s-IMG_0149_20170927101348d6f.jpg
蟇股(かえるまた)とよばれる蛙の足のような部材(写真右中央下)が取り入れられた初期の事例だそうです。

石段を上がって右手にある法輪堂(経蔵)です。
s-IMG_0152_20170927101348abc.jpg
1762年建築です。

三重塔前から見た本堂です。
s-IMG_0154.jpg
本堂へ続く最後の石段です。もう少し!

石段を上がって右手に進むと鐘楼があります。
s-IMG_0159.jpg
江戸時代初期(1630年頃)建築です。

鐘楼にある梵鐘です。
s-IMG_0161.jpg
本堂廊下から撮影したものです。

本堂です。
s-IMG_0175.jpg
1628年再建で重要文化財です。本尊は聖観音菩薩像です。

本堂廊下です。
s-IMG_0168_20170927110408b16.jpg

本堂廊下から見える三重塔がいい雰囲気です。
s-IMG_0166.jpg

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)