FC2ブログ

一乗寺(いちじょうじ)その1

兵庫県加西市の一乗寺へ、行ってきました。

s-IMG_0119_20170926101215889.jpg
孝徳天皇の勅願でインドの仙人・法道(ほうどう)によって650年に開基されたと伝えられています。西国33カ所観音霊場第26番札所になっています。写真は北条鉄道法華口から向かう途中にある徒歩近道と車道の分岐点です。

徒歩近道を少し進むと右手にある石仏です。
s-IMG_0120_20170926101217fb0.jpg

さらに進むと山道に入っていきます。
s-IMG_0122_20170926101218b20.jpg

山道を登りきると山門があります。
s-IMG_0124_20170926101219bac.jpg
ここで車道と再び合流します。

山門から徒歩10分弱で境内の入口に着きます。
s-IMG_0126_20170926101221c24.jpg

境内入口に建つ石造笠塔婆(かさとうば)です。
s-IMG_0199_201709261012277e6.jpg
基壇を含め高さ2.9m、1316年作です。

拝観受付から進むと左手にある宝物殿です。
s-IMG_0128_20170926101222800.jpg
毎年4/24と11/5が定例宝物拝観日となっていて、他の日に見学希望の場合は事前に確認・予約が必要だそうです。

拝観受付から正面には石段が続きます。
s-IMG_0129_20170926101224428.jpg
本堂へはこの石段を含めて3回上らないと着くとこができません。

最初の石段を上がると左手にある常行堂(阿弥陀堂)です。
s-IMG_0195.jpg
明治時代に再建されたものです。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)