FC2ブログ

生石(おうしこ)神社 その1

兵庫県高砂市の生石神社へ、行ってきました。

s-IMG_0059_20170919111505224.jpg
創建の詳細は不明ですが、社伝によると崇神天皇の夢に「石の宝殿(いしのほうでん)」とよばれる巨石に鎮まる二神が現れ、「吾らをまつれば天下泰平になる」と告げたことから創建されたと伝わっています。

鳥居からは急な石段が続きます。
s-IMG_0062_20170919111506598.jpg

ようやく絵馬殿が見えてきました・・。
s-IMG_0064_20170919111508fdd.jpg

絵馬殿です。
s-IMG_0070_20170919111511442.jpg
昔の絵図では拝殿の前殿や絵馬殿と描かれています。現在は休憩所のような感じになっています。

詰所(拝殿)です。
s-IMG_0067_20170919111509dcd.jpg
中央部分が通路になった割拝殿のようですが、この神社では詰所といっています。(昔の絵図では拝殿や拝殿前殿と描かれています)

通路部分から見た本社(本殿)です。
s-IMG_0071_20170919111512ff7.jpg
この神社では本殿ではなく本社といっています。(昔の絵図では拝殿と描かれています)

横から見た本社です。
s-IMG_0088_201709191115183ad.jpg
祭神は、大己貴神(おおなむちのみこと)と少彦名神(すくなひこなのみこと)です。

本社です。
s-IMG_0072_20170919111514d82.jpg
本社の下も通路になっていて、奥に進むことができます。

本社下の通路の正面にある「石の宝殿」です。
s-IMG_0073_20170919111515644.jpg

「石の宝殿」です。
s-IMG_0074_20170919111517a66.jpg
二神が鎮まっていることから「鎮の石室(しずのいわや)」ともよばれています。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)