FC2ブログ

出雲大神宮(いずもだいじんぐう) その2

京都府亀岡市の出雲大神宮の続きです。

s-IMG_1950.jpg
中門に向かって左手にある神饌所です。神に供えられる食事を支度する社殿です。

拝殿に向かって左手にあるオガタマノキです。
s-IMG_1946_201708160904404b1.jpg
オガタマとは招霊の意味があり神事に用いられるそうです。2010年まで樹齢1500年以上といわれる木があり、現在の木はその子孫だそうです。

拝殿の手前、参道の右手にある「真名井の泉」です。
s-IMG_2019.jpg
御神体山(御蔭山)から湧き出る霊水で、天下の名水といわれています。

拝殿の手前、右手にある大国恵比須舎です。
s-IMG_1955.jpg
社殿創建1305年を記念して2014年に建立され、大国・恵比須の2像がまつられています。鳥居はありますが、摂社・末社ではないので、「舎」になっているようです。

大国恵比須舎に向かって右隣にある夫婦岩です。
s-IMG_1959.jpg
縁結びの御守に赤い糸が付いていて、御守は常に身に着け、赤い糸は夫婦岩のまわりに結ぶと幸せなご縁が結ばれるそうです。

拝殿に向かって右手に摂社・末社へ続く石段があります。
s-IMG_2009.jpg
石段を上がって右手にある崇神天皇社です。

石段を上がって正面には鳥居があり、参道が続きます。
s-IMG_2007.jpg

鳥居をくぐって進むと正面にある春日社です。
s-IMG_1999.jpg
社殿は無く、磐座(いわくら)が御神体です。

春日社に向かって左手、ちょうど本殿の裏にある磐座です。
s-IMG_2002.jpg
磐座の周囲は禁足地で、立入禁止です。

春日社と磐座の間を山側に進むと古墳があります。
s-IMG_2006.jpg
推定5~6世紀初めの横穴式墳墓です。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)