FC2ブログ

出雲大神宮(いずもだいじんぐう) その1

京都府亀岡市の出雲大神宮へ、行ってきました。

s-IMG_1934.jpg
創建の年代は不詳ですが、古くから御蔭山を神体としてまつられていたと考えられています。社伝では709年に社殿が建てられたとされています。丹波国風土記に出雲大社(島根県出雲市)へ分霊したと記述があることから元出雲ともいわれています。写真は2016年に社殿創建1300年を記念して建てられた千年宮鳥居です。

参道を進むと右手にある「丹波國一之宮 出雲大神宮」の社名標です。
s-IMG_1935_20170815110035fce.jpg
出雲大社宮司・千家尊祐の筆によるものです。一般的には出雲大社から出雲大神宮へ勧請したといわれています。

さらに参道を進むと左手に弁財天社の鳥居があります。
s-IMG_1938.jpg

弁財天社です。
s-IMG_1939_20170815110039669.jpg

参道をさらに進むと、社名標と鳥居があります。
s-IMG_1936_20170815110036f43.jpg
千年宮鳥居が建設されるまでは、一の鳥居だったのでしょう。

鳥居を入ると正面にある拝殿です。
s-IMG_1942.jpg

拝殿の後方にある中門・拝所です。
s-IMG_1949.jpg

中門脇には奉納された菰樽が。
s-IMG_1948_20170815110044248.jpg
月桂冠(げっけいかん)」(京都市伏見区月桂冠)と「丹山(たんざん)」(京都府亀岡市丹山酒造)です。

本殿です。室町時代前期の建築で重要文化財です。
s-IMG_2008.jpg
祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)と后神である三穂津姫命(みほつひめのみこと)です。

拝殿に向かって右手にある舟岩です。
s-IMG_1953.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)