FC2ブログ

丹波七福神めぐり その2 養仙寺(ようせんじ)

京都府亀岡市の「丹波七福神めぐり」の続きです。

s-IMG_2120.jpg
第1番の神応寺(じんおうじ)からレンタサイクルで約3分(徒歩約7分)で第2番養仙寺に着きます。

山門です。
s-IMG_2121_20170807095357265.jpg
養仙寺は寛正年間(1460~1466年)に創建したと伝えられています。

山門脇で七福神の1つ、布袋尊がお出迎え。
s-IMG_2122.jpg

山門を入ると、正面に本堂へ向かう石段が続きます。
s-IMG_2126_2017080709540090b.jpg

石段を上がって左手にある本堂です。
s-IMG_2128.jpg
臨済宗妙心寺派の末寺で、本尊は釈迦如来像です。堂内に足利尊氏の念持仏と伝わる木造地蔵菩薩像が安置されているそうです。

堂内には布袋尊でいっぱいです!
s-IMG_2132.jpg
600体余りの布袋尊がまつられていて、別名「ほてい寺」ともいわれています。

本堂に向かって右手にある庫裏です。
s-IMG_2135.jpg

山門を入って左手にある庭園です。
s-IMG_2137.jpg

庭園脇に大布袋尊像がまつられています。
s-IMG_2139.jpg
京都・清水焼の布袋尊像です。

大布袋尊像に向かって左手にある蔵です。
s-IMG_2142.jpg
蔵に向かって右手には涅槃門と書かれた門があり、奥は墓地になっています。

その3に続きます。

<養仙寺(ようせんじ)>京都府亀岡市千歳町国分南山ノ口17
JR亀岡駅からレンタサイクルで約17分(推奨、JR千代川駅で乗り捨て可能)、JR亀岡駅から徒歩約50分、JR亀岡駅北口から亀岡市ふるさとバスF11系統川東コース国分バス停下車徒歩約5分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)