FC2ブログ

木之本地蔵院(きのもとじぞういん) その2

滋賀県長浜市の木之本地蔵院のつづきです

s-IMG_2361.jpg
書院玄関です。1878年の明治天皇北陸行幸の際に宿泊されています。

書院にある玉座の間です。
s-IMG_2358.jpg
玉座の間に向かって右隣には阿弥陀如来像がまつられている仏間もあります。

書院の北側は庭園になっています。
s-IMG_2357.jpg

庭園です。
s-IMG_2351.jpg
江戸時代中期頃の作庭で、名勝に指定されています。

書院に向かって右手にある庫裏です。
s-IMG_2368_201707280759189e0.jpg

庫裏に向かって右手にある阿弥陀堂です。
s-IMG_2362.jpg
平安時代作の阿弥陀如来立像と阿弥陀如来座像が安置されていて、どちらも重要文化財です。

阿弥陀堂に向かって右手にある鳥居です。
s-IMG_2364.jpg
托枳尼真天(だきにしんてん)の額があり、豊川稲荷をまつっています。

托枳尼真天堂です。
s-IMG_2367_20170728074539cd5.jpg

托枳尼真天堂に向かって右手にある蚕影(こかげ)明神堂です。
s-IMG_2365.jpg
養蚕の守護神で、服飾・繊維・芸道の明神だそうです。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)