FC2ブログ

三室戸寺(みむろとじ)

京都府宇治市の三室戸寺へ行ってきました。

P7120003_convert_20130714074210.jpg
8時半に開門ですが、すでに行列が・・。

山門です。
P7120004_convert_20130714074307.jpg
西国33カ所第10番札所です。

アジサイやツツジなど花の寺として知られています。
P7120006_convert_20130714074430.jpg
アジサイは、見頃は過ぎていました。

本堂までの階段です。
P7120083_convert_20130714074550.jpg

本堂です。1814年再建です。本尊は千手観音菩薩(秘仏)です。
P7120021_convert_20130714075831.jpg
本堂前は、ハスの花がたくさん咲いています。

鐘楼です。1689年建立です。
P7120066_convert_20130714081940.jpg

阿弥陀堂です。1747年建立です。
P7120065_convert_20130714081843.jpg

三重塔です。1704年建立です。
P7120070_convert_20130714082024.jpg
1910年に、兵庫県佐用郡佐用町の高蔵寺(こうぞうじ)より移築されました。

今回のメインは、ここから。「蓮酒を楽しむ会」!
P7120023_convert_20130714082147.jpg
2013年7/12に開催され、先着300人が参加できます。(日にちは、蓮の成育状況により毎年変動します。)

説明があります。蓮酒は碧筩杯(へきとうはい)と言って古代中国の皇帝が始めたそうです。
P7120034_convert_20130714082306.jpg
酒に蓮の移り香がして、夏の暑い時期に水より冷たい酒が飲めると流行ったそうです。

葉の裏の茎の部分を、指で挟むようにして持ちます。
P7120037_convert_20130714083831.jpg
竹筒から酒が注がれます。

葉の中心にたまった酒を、茎を吸いながら飲みます。
P7120042_convert_20130714083114.jpg
味は・・! 若干苦みがありますが、いい感じです。健康・長寿に郊ありとか!

飲むのに慣れてきたので、もう一杯!(実はこの後、もう1回おかわり・・。)
P7120048_convert_20130714083919.jpg

周りの人も楽しそうに飲んでいます。
P7120054_convert_20130714083950.jpg

P7120062_convert_20130714084049.jpg
蓮に囲まれて、古寺を眺めながら飲めるっていいですね。

年に1日だけの行事ですが、来年も飲みに来ようと思いました。
P7120077_convert_20130714100937.jpg
ただ、私が飲み終わったころには、長い行列が・・。(9時半頃)

アジサイ園の中の茶店では、「はすご飯」が食べられます。(100食限定550円)
P7120105_convert_20130714083724.jpg

<三室戸寺(みむろとじ)>京都府宇治市菟道滋賀谷21
三室戸寺公式ページ

☆参考情報☆
2013年7/14・15・20・21は万博公園日本庭園で「象鼻杯とハス酒の試飲会」が開催されます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)