FC2ブログ

舎那院(しゃないん)

滋賀県長浜市の舎那院へ、行ってきました。

s-IMG_1259.jpg
814年に空海(弘法大師)を開基として創建し、当初は新放生寺という寺号だったと伝えられています。1069年に後三条天皇より将軍山の勅号を賜り、長浜八幡宮の神宮寺として繁栄しますが、織田信長の兵火で焼失、1591年に豊臣秀吉が復興しています。写真は表門です。

表門を入って左手にある鐘楼です。
s-IMG_1261_20170718234650ba3.jpg

表門を入って右手にある太子堂です。
s-IMG_1262_20170718234651499.jpg

太子堂に向かって左手にある
s-IMG_1270_2017071823465357d.jpg
1942年に現状の舎那院に復興されるまでは本堂だったそうです。

観音堂の正面にある弁天堂です。
s-IMG_1271_201707182346549f4.jpg

境内中央にある放生池(心字池)には石地蔵尊が。
s-IMG_1275.jpg
1713年に彦根城主・井伊尚該(いいなおもり=井伊直興(なおおき))が寄進したものです。

本堂です。
s-IMG_1279.jpg
1810年に落慶した長浜八幡宮境内にあった本地堂を1937~1942年にかけて移築したものです。本尊は、愛染明王坐像(鎌倉時代作、重要文化財)と阿弥陀如来坐像(平安時代作、重要文化財)です。

本堂に向かって左手には落慶当初の鬼瓦が置かれています。
s-IMG_1288.jpg
2003年の本堂修復の際に保存したものです。

本堂に向かって左手にある護摩堂です。
s-IMG_1289.jpg
建造の詳細は不明ですが、室町時代後期頃の建築と考えられています。

護摩堂に向かって右手にある閼伽井(あかい=井戸)です。
s-IMG_1290.jpg

<舎那院(しゃないん)>滋賀県長浜市宮前町13-45
JR長浜駅から徒歩約15分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)