FC2ブログ

灘三郷酒蔵巡り その8 旧泉勇之介(いずみゆうのすけ)商店~白鶴(はくつる)酒造編

神戸市灘区から東灘区にある灘三郷酒蔵巡りの続きです。

s-IMG_0953_20170703221814f37.jpg
泉酒造から東へ徒歩1分ほどで石屋川に着きます。写真右のビルの奥、戸建て住宅の建っている場所には、阪神淡路大震災で唯一残った木造酒蔵がありました。

在りし日の木造酒蔵、泉勇之介商店です。
P8100289_convert_20130812145840_20170703221813440.jpg
1882年創業で、代表銘柄は「灘泉(なだいずみ)」でした。2013年10月に売却・解体されてしまいました・・。

こんな立派な酒蔵だったのですが・・。
P8100274_convert_20130812145022_2017070322181123c.jpg
その後、酒類製造免許は堺泉酒造(大阪府堺市、代表銘柄「千利休(せんのりきゅう)」)に移転変更されています。
堺泉酒造 公式ページ

いまだに飲まずに寝かせている酒です。
s-IMG_1566.jpg
灘泉 純米 2012BY
<データー>純米酒、五百万石・他、精米歩合60%、アルコール分15~16度

石屋川から少し進むと、左手にあるビルです。
s-IMG_0955.jpg
「鳳凰」はよくわかりませんが、「戎面(えびすがほ)」は坊垣醸造(ぼうがきじょうぞう)が醸していた酒ですが、阪神淡路大震災後は休蔵しているようで、情報がほとんどありません・・。

さらに東へ徒歩約5分で、剣菱酒造に着きます。
s-IMG_0956.jpg
1505年以前に伊丹で創業で、代表銘柄は「剣菱(けんびし)」です。蔵見学や直販は行われていません。

さらに東へ徒歩約2分で菊正宗(きくまさむね)本社に着きます。
s-IMG_0957_20170704075657867.jpg
1925年建築で、重厚な石造りです。

正面入口です。現在も現役です。
s-IMG_0959.jpg

菊正宗本社からさらに東へ徒歩約3分で白鶴酒造に着きます。
s-IMG_0962.jpg
1743年創業で、代表銘柄は「白鶴」です。

写真手前が本店二号蔵、奥の看板がある建物が本店三郷蔵です。
s-IMG_0964.jpg
本店二号蔵は、1952年建築で国内で初めての鉄筋コンクリート造りの酒造蔵です。本店三号蔵は、1964年建築で四季醸造蔵です。一般の蔵見学は行っていませんが、年に2回春と秋に酒蔵開放が行われていて、本店三号蔵の見学が可能です。

その9に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)