FC2ブログ

灘三郷酒蔵巡り その4 若宮神社編

神戸市灘区から東灘区にある灘三郷酒蔵巡りの続きです。

s-IMG_0864.jpg
灘三郷の西郷(にしごう)にある若宮神社です。1678年に海浜を流れる八幡宮と秋葉権現の御真影を見つけたことから、社殿を建立し創建したといわれています。元は若宮八幡宮で戦後に改称されたようです。

鳥居を入り正面にある拝殿です。
s-IMG_0865.jpg
1995年の阪神淡路大震災で倒壊し、2000年に再建されています。祭神は、応神天皇・迦具突智神(かぐつちのかみ)・天照大神
(あまてらすおおかみ)です。

拝殿に向かって左手奥にある松尾(まつのお)社です。
s-IMG_0867_20170629092732465.jpg
醸造守護の神さまです。

拝殿に向かって手前右手に鳥居があります。
s-IMG_0873_20170629092736754.jpg

鳥居を進むと玉水稲荷社があります。
s-IMG_0871_201706290927358f7.jpg

玉水稲荷社に向かって左隣にある祠です。
s-IMG_0869.jpg
何がまつられているのかは未確認です・・。

神社の境内を囲む玉垣には酒蔵の名がたくさん。
s-IMG_0877_20170629100432843.jpg
忠勇(ちゅうゆう)」を醸していた若林酒類食品で、1966年に忠勇酒造となっていましたが、1976年に「忠勇」商標を白鶴酒造(神戸市東灘区)に譲渡しています。

富久娘(ふくむすめ)」を醸す花木酒造。
s-IMG_0874_20170629100429eed.jpg
1963年に富久娘酒造、2003年からオエノンホールディングスの子会社になっています。

福徳長(ふくとくちょう)」を醸す福徳長酒造。
s-IMG_0882.jpg
1991年に福徳長酒類、2001年に合同酒精傘下となり、2003年にオエノンホールディングスの子会社になっています。

大倉酒造、「月桂冠(げっけいかん)」を醸す月桂冠の旧社名です。
s-IMG_0876_20170629100430a39.jpg
1899年から西郷で酒造りをし、1987年に月桂冠に社名変更しています。阪神淡路大震災で11棟もの酒蔵が全壊し、2003年に灘蔵は閉鎖されています。阪神淡路大震災での被害の様子はこちら → 月桂冠  語り継ぐ:阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)から20年 手記「1月17日午前5時46分」のページ

その5に続きます。

<灘三郷酒蔵巡り その4 若宮神社(わかみやじんじゃ)編>神戸市灘区新在家南町3-2-25
阪神大石駅から徒歩約10分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)