FC2ブログ

船寺(ふなでら)神社

神戸市灘区の船寺神社へ、行ってきました。

s-IMG_0726.jpg
創建の詳細は不明ですが、神功皇后が三韓征伐(新羅征伐)の帰路、暴風雨に襲われ、この地で停泊して難を逃れたとされていいます。また水害が多く888年に石清水八幡宮(京都府八幡市)から八幡大神を勧請し、都賀川(とががわ)の流れる東向きに社殿を建てて諸難除けを祈願したなど諸説があります。船寺神社と厄除東向八幡宮の社標があります。

鳥居を入って正面にある拝殿です。
s-IMG_0728.jpg
社殿は1945年の空襲で全焼し1966年再建のものです。祭神は、八幡大神・天照皇大神・春日大神です。

拝殿に掛けられている額は船寺八幡宮です。
s-IMG_0727.jpg

拝殿脇には奉納された菰樽が置かれています。
s-IMG_0729.jpg
白鶴(はくつる)」(神戸市東灘区白鶴酒造)以外は、地元灘区の酒、、「沢の鶴(さわのつる)」(沢の鶴)、「富久娘(ふくむすめ)」(富久娘酒造)と「福徳長(ふくとくちょう)」(福徳長酒類)はオエノングループです。

拝殿に向かって右手にある岩楠社です。
s-IMG_0731_20170625104938754.jpg

岩楠社です。
s-IMG_0734.jpg
御神木をまつったものでしょう。

拝殿に向かって右手奥にある船吉稲荷社の鳥居です。
s-IMG_0735.jpg

船吉稲荷社です。
s-IMG_0737_2017062511255187e.jpg

拝殿の手前、右手にある社務所です。
s-IMG_0740.jpg

拝殿に向かって左手にある神社会館です。
s-IMG_0739.jpg

<船寺神社(ふなでらじんじゃ)>神戸市灘区船寺通2-1-25
阪神大石駅から徒歩約3分、JR摩耶駅から徒歩約10分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)