FC2ブログ

本願寺日高別院(ほんがんじ ひだかべついん)

和歌山県御坊市の本願寺日高別院へ、行ってきました。

s-IMG_1163.jpg
1528年に摂津国江口の戦い(大阪市東淀川区)で三好長慶に敗れた紀伊亀山城(御坊市)主・湯川直光が、山科本願寺の証如(しょうにょ)の助力で無事に帰還できたことを感謝し、1540年に吉原(現和歌山県日高郡美浜町)に建立した吉原坊舎が始まりです。写真は正門(表門)です。

境内西側にある裏門(藥井門)です。
s-IMG_1335.jpg
1585年に豊臣秀吉の紀州征伐で紀伊亀山城・吉原坊舎が焼失、1595年に紀伊国浅野幸長の重臣・佐竹伊賀守の尽力で現在地に移転して再建、以来「御坊さん」とよばれ御坊市の名の由来になっています。

正門と太鼓楼です。
s-IMG_1331.jpg

太鼓楼です。
s-IMG_1324.jpg
中には400年以上前に造られた太鼓があるそうです。

正門を入って左手にある鐘楼です。
s-IMG_1329.jpg

正門を入って正面にある本堂です。
s-IMG_1332.jpg
1825年再建で、1877年に本願寺(西本願寺)日高別院の称号を得ています。本尊は、阿弥陀如来像です。

正門と本堂の間にあるイチョウです。
s-IMG_1323.jpg
推定樹齢400年で県の天然記念物です。

<本願寺日高別院(ほんがんじ ひだかべついん)>和歌山県御坊市御坊100
紀州鉄道西御坊駅から徒歩約8分、JR御坊駅から徒歩約33分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)