FC2ブログ

護王(ごおう)神社

京都市上京区の護王神社へ、行ってきました。

s-IMG_1642.jpg
創建詳細は不明ですが、神護寺(京都市右京区)境内にあった和気清麻呂(わけのきよまろ)をまつった廟・護王善神堂を1874年に改称して護王神社、1886年に明治天皇の勅命で現在地に遷座しています。

狛犬の代わりに霊猪像(狛猪)がお迎え。
s-IMG_1645.jpg
和気清麻呂が僧・道鏡(どうきょう)の刺客に襲われた際、猪に助けられたことから置かれています。和気清麻呂は後に桓武天皇に重用され平安京遷都を建言し造営大夫として平安京造りを推進しています。

表門です。
s-IMG_1643.jpg

表門には大きなお守りが吊るされています。
s-IMG_1648.jpg
足の腱を切られ、立つことすらできなくなった和気清麻呂が猪に助けられたのち、足の痛みが治り再び歩くことができるようになったことから足腰の守護神とも仰がれています。

表門を入って右手にある手水所です。
s-IMG_1650.jpg
ここにも猪。幸運の霊猪といわれていて、鼻をなでると幸せが訪れるそうです。

表門を入って正面にある拝殿です。
s-IMG_1660.jpg

拝殿の奥に中門・本殿があるのですが「平成の御修造」中です。
s-IMG_1653.jpg
2017年11月まで行われるそうです。

本殿に向かって左手にある祈祷殿が仮本殿になっています。
s-IMG_1655.jpg
祭神は、和気清麻呂と姉の和気広虫姫(わけのひろむし)です。

拝殿に向かって右手にある伊勢神宮遥拝所です。
s-IMG_1676.jpg

伊勢神宮遥拝所に向かって左手前にある祖霊社(近衛社)です。
s-IMG_1675.jpg

祖霊社に向かって左手にある久邇宮家(くにのみやけ)御霊殿です。
s-IMG_1671.jpg

久邇宮家御霊殿に向かって左手にある警察消防招魂社です。
s-IMG_1661.jpg

警察消防招魂社に向かって左手に和気清麻呂公像があります。
s-IMG_1662.jpg

和気清麻呂公像の後方にある「さざれ石」です。
s-IMG_1663.jpg
国歌「君が代」の歌詞にも詠まれている石で、ここにあるものは「日本一のさざれ石」だそうです。

<護王神社(ごおうじんじゃ)>京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
護王神社 公式ページ
京都市営地下鉄丸太町駅から徒歩約7分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)