FC2ブログ

美冨久(みふく)酒造 第6回春の蔵祭り その2

滋賀県甲賀市の美冨久酒造で開催された「第6回春の蔵祭り」の続きです。

s-IMG_1441_2017041209430196b.jpg
引き続き蔵見学の様子です。酒造りの道具などが整理されて置かれています。

蔵内を見守るように酒造りの神・松尾様が。
s-IMG_1442_2017041209430220d.jpg

製麹室(せいぎくしつ=麹室(こうじむろ))です。
s-IMG_1458.jpg
外壁はレンガ造りです。

製麹室内部の様子です。
s-IMG_1456.jpg
約30℃・湿度約60%に保たれた室内で、32~35℃に冷ました蒸米に種麹(麹菌)をふりかけ米麹を造ります。

酒母室です。
s-IMG_1427_20170412094259407.jpg
酒造りに必要な酵母(酛(もと))をタンク内で育て(大量培養)します。2週間程度で1㏄あたり約3億個に増殖します。タンクの手前にあるのは暖気(だき)樽です。湯や氷を入れて酒母の温度調節に使います。

酒母室の下には地下室があります。
s-IMG_1445.jpg
熟成酒はここに保管しているそうです。

醪(もろみ)を造る仕込みタンクです。
s-IMG_1418.jpg
タンクに酒母を入れた後、米・米麹・水を数回に分けて仕込みます。(通常は3回に分けて仕込む三段仕込み)

醪を搾る圧搾機(あっさくき)です。
s-IMG_1453.jpg
搾って出てきたのが酒、残ったのが酒粕です。

蔵見学の最後には、搾ったばかりの酒を試飲することができます。
s-IMG_1463.jpg

搾ったばかりの酒は、蔵見学限定者のみに販売も行っています。
s-IMG_1461.jpg
美冨久 槽場直汲み たれくち ㊙ 蔵祭り蔵見学限定者限定酒
<データー>本醸造生原酒、精米歩合70%、アルコール分20度

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)