FC2ブログ

立木(たちき)神社 その1

滋賀県草津市の立木神社へ、行ってきました。

s-IMG_0249_201704011046126c2.jpg
767年に鹿島(かしま)神宮(茨城県鹿島市)の祭神・武甕槌命(たけみかづちのみこと)を春日大社(奈良市)に迎える途中、この地に立ち寄り、手に持った柿の鞭を刺したところ、柿の木が生え、この木を崇め神殿を建て立木神社と称したのが始まりとされています。写真は境内北東・県道2号線沿いの鳥居です。

東海道沿いの鳥居です。
s-IMG_0298_201704011046188d0.jpg

参道には狛犬の代わりに鹿が。
s-IMG_0255.jpg
武甕槌命が鹿島神宮から白鹿に乗って春日大社に向かっていたことに由来しています。

手水です。
s-IMG_0258.jpg

楼門です。
s-IMG_0259.jpg

楼門を入って正面にある拝殿です。
s-IMG_0260.jpg

拝殿の奥にある本殿拝所です。
s-IMG_0261.jpg
ちょうど今年が御鎮座1250年で、記念事業として回廊の修復工事が行われています。祭神は、武甕槌命です。

本殿脇には奉納された菰樽が!
s-IMG_0262.jpg
道灌(どうかん)」・「千代八千代(ちよやちよ)」(滋賀県草津市太田酒造)です。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)