FC2ブログ

酒蔵訪問 古川(ふるかわ)酒造 後編

滋賀県草津市の古川酒造の続きです。

s-IMG_0317.jpg
ショップの暖簾をくぐって進むと、まず釜場。昔ながらの和釜、釜で湯を沸かして、その上に甑(こしき、写真左)をのせて米を蒸します。生産量は40石(一升瓶で約4,000本)と小仕込なので11月に仕込を始め1月には終わるそうです。

釜場の先にもう1つ暖簾がかかっています。
s-IMG_0330.jpg
この奥は昔からの蔵だそうです。暖簾の先左手すぐが製麹室(せいぎくしつ=麹室(こうじむろ))です。

製麹室内部の様子です。
s-IMG_0319.jpg

酒を搾る圧搾機です。
s-IMG_0323.jpg
昔ながらの槽(ふね)です。醪(もろみ)を袋に入れて槽の中に並べ、上から圧力をかけて搾ります。佐瀬式とよばれています。

仕込み・貯蔵タンクです。
s-IMG_0324.jpg

酒を火入れ(ひいれ、加熱殺菌)する蛇管です。
s-IMG_0327.jpg
60~65℃に保った蛇管の中に酒を通して火入れします。

瓶詰機でしょうか。(写真右)
s-IMG_0328.jpg

試飲も勧めていただけます。
s-IMG_0312_201703311024351af.jpg
天井川(てんじょうがわ)特別純米原酒 みずかがみ100%
<データー>特別純米原酒、みずかがみ、精米歩合60%、アルコール分17~18度

続いて。
s-IMG_0311_2017033110243365f.jpg
天井川 本醸造
<データー>本醸造酒、日本晴、精米歩合70%、アルコール分15~16度

どんどんと勧めていただけます。
s-IMG_0313_20170331102436be3.jpg
写真左より
天井川 純米原酒 自然熟成
<データー>純米原酒、日本晴、精米歩合70%、アルコール分17~18度
天井川 純米原酒
<データー>純米原酒、日本晴、精米歩合70%、アルコール分17~18度

お土産!
s-IMG_1036.jpg
天井川 純米吟醸 生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、吟吹雪、精米歩合55%、アルコール分17~18度

<古川酒造(ふるかわしゅぞう)>滋賀県草津市矢倉1-3-33
古川酒造 facebook
JR南草津駅から徒歩約15分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)