FC2ブログ

妙心寺 大雄院(みょうしんじ だいおういん) 前編

京都市右京区の妙心寺 大雄院へ、行ってきました。

s-IMG_0058_201703231700497cf.jpg
妙心寺塔頭の1つで、「第51回京の冬の旅」で同時に特別公開された養徳院の東隣にあります。

表門を入るとまっすぐな石畳が客殿(本堂)入口まで続きます。
s-IMG_0059_201703231700509d6.jpg
大雄院は1603年に尾張藩の家老・石河光忠(いしこみつただ)が父・光元の菩提を弔うために創建しています。

石畳を進むと左手にある庫裏です。
s-IMG_0117_201703231707073fa.jpg

石畳を進むと正面にある客殿入口です。
s-IMG_0063_201703231700515b4.jpg

客殿入口の手前左手にある玄関です。
s-IMG_0065.jpg

客殿です。南側には庭園が広がります。
s-IMG_0086.jpg
本尊は、釈迦如来像です。客殿には江戸時代末から明治中期にかけて活動した絵師・柴田是真(しばたぜしん)の襖絵72面が残っています。

襖絵は「JR京の冬の旅」のポスターにもなっています。
s-IMG_0116_2017032317181272f.jpg
襖絵を含め客殿内部は撮影禁止です。

客殿から見た庭園です。(庭園側は撮影可)
s-IMG_0084.jpg

庭園の全景です。
s-IMG_0067_20170323171807653.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)