FC2ブログ

妙心寺 養徳院(みょうしんじ ようとくいん)

京都市右京区の妙心寺 養徳院へ、行ってきました。

s-IMG_0011_20170323102834b24.jpg
妙心寺は、1337年に花園法皇が離宮を禅刹に改め開山に無相大師(むそうだいし)を開山に迎えたのが始まりです。養徳院は46ある塔頭寺院の1つです。

山門です。「第51回京の冬の旅」で特別公開されました。
s-IMG_0013_2017032310283620d.jpg
養徳院は、1583年に豊臣秀吉の重臣・石河光重(いしこみつしげ)が父・光延の菩提を弔うため創建しています。

山門を入ると本堂(方丈)玄関・入口があります。
s-IMG_0014.jpg
仏間に本尊・釈迦三尊像や石河家歴代の位牌が安置されています。(内部の撮影は禁止)

本堂から見た庭園です。
s-IMG_0018.jpg

本堂玄関に向かって左手から庭園に行くことができます。
s-IMG_0049_20170323102840014.jpg

庭園から見た本堂です。
s-IMG_0038_20170323110149898.jpg
「酒茶論(しゅちゃろん)」という酒好きと茶を好む者の論争が漢文体で書かれた掛軸も展示されています。酒か茶かいずれが勝っているのかを中国の故事を引き合いに論争しますが、最後は一人の閑人が出て「酒は酒、茶は茶」と引き分ける内容です。

庭園にある十三重石塔です。
s-IMG_0044.jpg

十三重石塔の下部に刻まれている石仏です。
s-IMG_0047.jpg

<妙心寺 養徳院(みょうしんじ ようとくいん)>京都市右京区花園妙心寺町53
妙心寺 公式ページ
嵐電(京福電気鉄道)妙心寺口駅から徒歩約8分、JR花園駅から徒歩約10分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)