FC2ブログ

門戸厄神 東光寺(もんどやくじん とうこうじ) 前編

兵庫県西宮市の門戸厄神 東光寺へ、行ってきました。

s-IMG_2893.jpg
829年に嵯峨天皇の勅願で空海が開基しています。愛染明王と不動明王が一体となった厄神明王を空海が3体刻み、京都・石清水八幡宮、和歌山・天野明神(丹生都比売神社)、門戸厄神 東光寺へ勧請したことから日本三大厄神といわれています。

参道を進むと表門へ続く石段があります。
s-IMG_2895.jpg
男厄坂といわれ、42段あり、一段一段登ることで厄を落とすという意味があるそうです。

表門です。
s-IMG_2899.jpg

表門を入ると正面に中楼門が見えます。
s-IMG_2902.jpg

中楼門の手前左にある子安地蔵堂です。
s-IMG_2906.jpg

中楼門へは石段が続きます。
s-IMG_2909.jpg
女厄坂といわれ、33段あります。

中楼門には厄神明王と書かれた大きな提灯があります。
s-IMG_2910.jpg

中楼門を入って右手にある薬師堂(本堂)です。
s-IMG_2917.jpg
本尊の薬師如来像がまつられています。

中楼門を入って正面にある厄神堂です。
s-IMG_2911.jpg
空海が刻んだ厄神明王像がまつられています。(秘仏)

奉納された菰樽が置かれています。
s-IMG_2914.jpg
近畿の酒に混ざって「夢心(ゆめごころ」(福島県喜多方市の夢心酒造)が。「奈良萬(ならまん)」も醸している蔵です。

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)