FC2ブログ

斑鳩寺(いかるがでら)

新西国霊場32番斑鳩寺へ行ってきました。
JR山陽本線網干駅からバスに乗ります。(バスの便は少ないです・・)

バス停の向かい側に神社があったのでお詣り。
和久荒神社
<和久荒神社(わくこうじんじゃ)>兵庫県姫路市和久字平ゲ290番
詳細不明

バスで10分弱、鵤(いかるが)で下車します。鵤の斑鳩寺、難しい読み方です。
そういえば、いかるが牛乳は、鵤牛乳だったような・・。
バス停から5分ほどで、仁王門に到着。
斑鳩寺仁王門

講堂(1556年再建)です。本尊の釈迦如来坐像、薬師如来坐像、如意輪観世音菩薩(重要文化財、秘仏で毎年2/22.23開扉)が安置されています。
斑鳩寺講堂

聖徳殿(1665年再建)です。
斑鳩寺聖徳殿

聖徳殿は中殿・奥殿(八角円堂)が増築(1916年)され聖徳太子十六歳孝養像が安置されています。
斑鳩寺聖徳殿奥殿

三重塔(1565年再建、重要文化財)です。
斑鳩寺三重塔

鐘楼(室町時代再建)です。
斑鳩寺鐘楼

太子信仰の霊川、富之小川
富之小川

<斑鳩寺(いかるがでら)>兵庫県揖保郡太子町鵤709
606年聖徳太子が推古天皇より土地を賜り「斑鳩荘」と名付け伽藍を建てたのが始まり。
室町時代後期、赤松・山名・尼子氏の争いで焼失するが、勢力を取り戻した赤松氏が再興。地元では、お太子さんとして信仰を集めている。


帰りは、歩いて駅まで行くことに。(約3キロ)
すると、何やら趣のある煉瓦煙突にタンクが! もしや酒蔵か?
酒蔵か

名城ソースさんでした・・。
名城ソース

さらに歩くと、小高い丘の上に厳島神社がありました。
厳島神社
<厳島神社>兵庫県揖保郡太子町糸井28番
祭神は市寸嶋比賣命

駅までもう少しのところで、またまた、タンクを発見! 今度こそ酒蔵か・・?!
 タンクか

なんと!郵便局でした・・・。(網干駅前郵便局)
郵便局

あとから調べると、網干駅のすぐ近くに「龍力(たつりき)」(本田商店)がありました・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)