FC2ブログ

白鷹(はくたか)2017年酒蔵見学 その3

兵庫県西宮市の白鷹で開催された「2017年酒蔵見学」の続きです。

s-IMG_2533.jpg
仕込室からガラス越しに、2階の酒母室を見ることができます。白鷹では醸造の90%以上が生酛造りです。

生酛造りではこんな感じで、櫂を使って蒸米をすり潰します。(説明映像を撮影)
s-IMG_2508.jpg
今は、さすがに全てを手作業ですり潰す作業(山卸(やまおろし))はせず、「かまぼこ」の原料のすり身を練るときに使うような機械で行っているそうです。

酒母タンクの様子です。
s-IMG_2534.jpg
冷温器に氷を入れて温度を下げ、酵母の発酵を抑えているようです。

大吟醸や純米大吟醸は別の場所で仕込んでいるそうです。
s-IMG_2546.jpg
袋吊りの搾りも、こちらで行うそうです。

酒を搾る圧搾機(あっさくき)です。
s-IMG_2551.jpg

伊勢神宮御料酒を貯蔵する御料酒庫です。
s-IMG_2553.jpg
この扉の奥に伊勢神宮御料酒用のタンクが1つ置かれています。

搾ったばかりの新酒が試飲できます。
s-IMG_2558.jpg
白鷹 しぼりたて原酒 蔵見学限定品
<データー>特定名称表記無し、アルコール分18度
(話によると、特別純米生原酒、山田錦、精米歩合70%、アルコール分18度)

蔵見学した方のみ、希望すれば購入することも可能です。
s-IMG_2564.jpg
この後の食事の間に、瓶詰して持ってきてもらえます。(900ml・1,650円(税込))

お待ちかねの松花堂弁当。
s-IMG_2582.jpg
白鷹禄水苑の中に店がある東京竹葉亭のものです。「白鷹 しぼりたて新酒」はおかわりも可能です。

お土産にいただいた奈良漬と購入した酒です。
s-IMG_2647.jpg
毎年1月~2月に蔵見学会は行われています。ほとんどがすぐに満席になります・・。2017年白鷹酒蔵見学の案内ページ

もう少しだけ飲みたかったのでショップで試飲。(約60ml・200円(税込))
s-IMG_2585.jpg
白鷹 禄水苑 壱号仕込み 袋しぼり 生酛純米大吟醸 あらばしり
<データー>純米大吟醸生原酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分17~18度

<白鷹(はくたか)2017年酒蔵見学>2017年2/11 兵庫県西宮市浜町1-1
 白鷹 公式ページ
阪神西宮駅から徒歩約12分、またはJR西宮駅・さくら夙川駅から徒歩約20分

2017年2/26 11~15時に蔵開きが行われます。
詳細はこちら → 西宮蔵開2017 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)