FC2ブログ

白鷹(はくたか)2017年酒蔵見学 その1

兵庫県西宮市の白鷹で「2017年酒蔵見学」が開催され、行ってきました。

s-IMG_2567.jpg
1862年創業で、代表銘柄は「白鷹」です。

近くに酒造りの名水・宮水の井戸場があります。
s-IMG_2592.jpg
宮水は、酒の色や味の仕上がりを損なう鉄分が極端に少なく、麹や酵母の栄養となるミネラル成分(カルシウム・カリウム)やリンが多く含まれています。白鷹は、ここに7本の井戸を持ち、地下を通して蔵へ引き込み仕込水にしています。

1924年に伊勢神宮御料酒に選ばれています。
s-IMG_2478.jpg
本社入口に神宮から賜った石碑があります。神宮では毎朝・夕に、日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)が行われ、鯛や昆布などと共に「白鷹」が天照大御神(あまてらすおおみかみ)に供えられています。

まずは、受付の白鷹禄水苑(はくたかろくすいえん)へ。
s-IMG_2482.jpg
2011年に建設された日本酒をテーマとする施設で、ショップ・レストラン・ホール・展示室などがあります。

ショップには大きな提灯が。
s-IMG_2583.jpg

展示室では、北辰馬家に伝わるひな人形が展示されています。
s-IMG_2494.jpg
展示期間は2017年3/5までです。

展示室2階には、戦前の蔵の様子を復元した模型もあります。
s-IMG_2499.jpg

あいさつや白鷹の酒造りなどの説明の後、2班に分かれて見学開始。
s-IMG_2568.jpg
白鷹集古館(はくたかしゅうこかん)です。

昔の酒造りの道具や資料などが展示されています。
s-IMG_2569.jpg

菰樽に巻く菰の焼き印です。
s-IMG_2570.jpg

酒を搾る槽(ふね)です。
s-IMG_2572.jpg
「木槽石掛式天秤しぼり(きぶねいしがけしきてんびんしぼり)」というもので、天秤棒の先に石をぶら下げ重りにし、圧力をかけて酒を搾ります。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)