FC2ブログ

小嶋寺(こじまでら)

奈良県高市郡高取町の小嶋寺へ、行ってきました。

s-IMG_1894.jpg
創建の由来は諸説ありますが、寺伝によると752年に孝謙天皇の勅願で僧・報恩(ほうおん)が開基したとされています。写真の山門は高取城の二の門を移築したものです。

以前は「大和七福八宝めぐり」の札所の1つでした。
s-IMG_1896.jpg
2012年7月から大黒天札所寺院が小嶋寺から長谷寺に変更されています。

山門を入って正面にある本堂です。
s-IMG_1897.jpg
1848年建築です。本尊は大日如来像です。平安時代に一条天皇の病を平癒させた功績で下賜された「紺綾地金銀泥絵両界曼荼羅図(こんあやじきんぎんでいえりょうかいまんだらず)」は国宝です。(奈良国立博物館寄託)また、報恩が桓武天皇の念持仏として彫ったとされる十一面観音立像は重要文化財です。(東京国立博物館寄託)

本堂に向かって右手につながる千寿院です。
s-IMG_1903.jpg
高取城主・植村氏の念持仏の十一面観音像が安置されています。

境内にまつられている不動明王の石仏です。
s-IMG_1898.jpg

井戸でしょうか。
s-IMG_1908.jpg

本堂前に置かれているベンチです。
s-IMG_1902.jpg
金剛力(こんごうりき)」は金剛力酒造が醸していて、徒歩約15分の場所に販売所があります。
詳細はこちら → 金剛力酒造 過去記事

<小嶋寺(こじまでら)>奈良県高市郡高取町観覚寺544
近鉄壺阪山駅から徒歩約8分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)