FC2ブログ

於美阿志(おみあし)神社

奈良県高市郡明日香村の於美阿志神社へ、行ってきました。

s-IMG_1967.jpg
創建の詳細は不明ですが、渡来人の東漢氏(やまとのあやうじ)が、応神天皇時代に渡来した一族の祖・阿智使主(あちのおみ)をまつったと考えられています。もとは道を隔てた西方にあり、1907年に現在地へ移転しています。

拝殿です。
s-IMG_1945.jpg

本殿です。
s-IMG_1944.jpg
祭神は、阿智使主夫妻です。

鳥居を入って右手にある祠です。
s-IMG_1948.jpg
青面金剛がまつられています。

青面金剛がまつられている祠に向かって左手奥にある稲荷社です。
s-IMG_1951.jpg

稲荷社に向かって左手に進むと境内社があります。
s-IMG_1939.jpg
何がまつられているかは未確認です。

境内社に向かって左手にある石塔婆(いしとうば)です。
s-IMG_1943.jpg
この地は7世紀頃に建てられた檜隈寺(ひのくまでら)跡で、石塔婆は平安時代に建てられた十三重石塔と考えられ重要文化財に指定されています。

拝殿に向かって左手は講堂跡として礎石が置かれて整備されています。
s-IMG_1961.jpg

講堂跡発掘調査時の様子です。(案内板を撮影)
s-IMG_1964.jpg

<於美阿志神社(おみあしじんじゃ)>奈良県高市郡明日香村檜前
近鉄飛鳥駅から徒歩約20分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)