FC2ブログ

大依羅(おおよさみ)神社 前編

大阪市住吉区の大依羅神社へ、行ってきました。

s-IMG_0158.jpg
創建の詳細は不明ですが、古代にこの地域を支配していた依羅氏が地域神としてまつったとも考えられています。写真は北参道の鳥居です。

鳥居をくぐるとある表門(北門)です。
s-IMG_0152.jpg

表門を入って参道を進むと右手にある「庭井の跡」の石碑です。
s-IMG_0148.jpg
江戸時代に刊行された「摂津名所図会」にも登場する「庭井の泉」があり、地名の由来になっていますが、現在は埋められてしまい石碑だけがあります。

さらに参道を進むと注連柱があります。
s-IMG_0131_20170114101352325.jpg

参道を進むと左手にある手水舎です。
s-IMG_0119_20170114104917a14.jpg

手水舎の竜神井戸です。
s-IMG_0142_20170114105117efc.jpg
古代、王権により灌漑用のため池(依羅池)が築造され、その池に住む竜蛇が池に沈む鉄を取り除くよう農夫に頼み、その礼として井戸の水を供えて祈れば降雨を約束したという伝承があります。

手水舎から参道を進むと右手にある拝殿です。
s-IMG_0109.jpg
1971年再建です。主祭神は建豊波豆羅和気王(たけとよはずらわけのきみ)と住吉三神(底筒之男命(そこつつのおのみこと) ・中筒之男命(なかつつのおのみこと)・上筒之男命(うわつつのおのみこと)です。

拝殿に向かって左手にある神楽殿です。
s-IMG_0111_20170114112221cb6.jpg
天鈿売命(あめのうずめのみこと)をまつっています。

神楽殿に向かって右手奥にある龍神社です。
s-IMG_0116.jpg

表門と注連柱の間にある神功皇后社です。
s-IMG_0127.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)