FC2ブログ

二見興玉(ふたみおきたま)神社

「伊勢神宮125社めぐり」4日目、早起きして二見興玉神社へ行ってきました。

P5240849_convert_20130622185249.jpg
昔は、伊勢神宮に参拝する前に、二見浦で禊(みそぎ)を行うのが習慣だったとか。

参道を進むと、さらに鳥居があります。
P5240851_convert_20130622185337.jpg
鳥居に手前に菰樽が置かれています。

三重県の蔵元の酒です。猿田彦(さるたひこ)神社にあったものと同じです。
P5240852_convert_20130624000741.jpg
猿田彦神社 過去記事へ

天の岩屋です。
P5240854_convert_20130622185435.jpg
宇迦御魂大神(うがたみたまのおおかみ)をまつった三宮神社の遺跡と伝わる岩窟です。

手水舎です。二見蛙がいっぱい置かれています。蛙は神の使いと大切にされています。
P5240856_convert_20130622185601.jpg
境内にたくさんある置物は、「無事かえる、貸したものがかえる」の縁起により、ご利益のあった方から献納されたものだそうです。

夫婦岩(めおといわの)と朝日です。
P5240846_convert_20130622185141.jpg
年に何回かは、夫婦岩の間に富士山が見えるそうです。

本殿です。
P5240859_convert_20130624004109.jpg
祭神は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)と 宇迦御魂大神です。

本殿の横にも菰樽が!「月桂冠」(京都市伏見区月桂冠)以外は三重県四日市市の酒蔵です。
P5240861_convert_20130624114206.jpg
宮の雪」(宮崎本店)、「伊勢」(タカハシ酒造、「天遊琳(てんゆうりん)」を醸す酒蔵)です。

夫婦岩を違う角度で。中央に見えるのは蛙岩です。
P5240864_convert_20130624114341.jpg
御神威のおかげで、近年、蛙の容姿になってきたとか。

龍宮社です。祭神は海の守護神・綿津見大神(わたつみのおおかみ)です。
P5240868_convert_20130624114624.jpg

手水舎の龍も朝日で光っています。
P5240867_convert_20130624114435.jpg

<二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)>三重県伊勢市二見町江575
神宮式年遷宮の、お木曳行事やお白石持ち行事への参加者は、事前に禊のために立石浜を訪れてお祓いを受ける「浜参宮」を行う。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)