FC2ブログ

伊勢神宮125社めぐり (18)

「伊勢神宮125社めぐり」の続きです。

草奈伎(くさなぎ)神社から自転車で5分ほどで次の神社へ着きます。
P5230790_convert_20130622143542.jpg
地元の神社・上社(かみのやしろ)の鳥居をくぐった中にあります。

社域に入って奥側に、同じ垣内の中に2社がまつられています。
P5230800_convert_20130622143747.jpg
写真左が外宮摂社の志等美(しとみ)神社で、右隣に外宮摂社の大河内(おおこうち)神社があります。

社域に入って手前側にある、打懸(うちかけ)神社です。
P5230796_convert_20130622143851.jpg
祭神は宮川堤防の守護神、打懸名神(うちかけみょうじん)です。

<志等美神社(しとみじんじゃ)、大河内神社(おおこうちじんじゃ)、打懸神社(うちかけじんじゃ)>三重県伊勢市辻久留
志等美神社の祭神は木の神・久久能智神(くくのちのかみ)、大河内神社の祭神は、宮川堤防の守護神・大山祗神(おおやまづみのかみ)。

宮川堤防沿いの桜並木の道を走り宮川橋を渡ります。
P5230803_convert_20130622144104.jpg
ガードレールの向こうに見える橋は、JR参宮線の橋梁です。

自転車で15分位走り、外宮摂社の小俣神社(おばたじんじゃ)に到着です。
P5230811_convert_20130622144229.jpg
祭神は、五穀豊穣の神・宇賀御魂神(うかのみたまのかみ)です。

<小俣神社(おばたじんじゃ)>三重県伊勢市小俣町元町

西へ20分位走ります。内宮摂社の湯田(ゆた)神社に着きます
P5230813_convert_20130622145131.jpg
地名の湯田は斎田(ゆた、神田の意)からきています。

祭神は、農耕守護の神・大歳御祖命(おおとしのみおやのみこと)と御前神(みまえのかみ)の2座です。
P5230819_convert_20130622145231.jpg

<湯田神社(ゆたじんじゃ)>三重県伊勢市小俣町湯田

県道37号・鳥羽松阪線で外宮近くまで戻り、北上します。
P5230823_convert_20130622145355.jpg
外宮摂社の宇須乃野(うすのの)神社に到着です。外宮末社の縣(あがた)神社が同座です。

宇須乃野神社の祭神は、五穀の守り神・宇須乃女命(うすのめのみこと)です。
P5230827_convert_20130622145456.jpg
縣神社の祭神は、この辺りの守護神・縣神(あがたのかみ)です。

<宇須乃野神社(うすののじんじゃ)、縣神社(あがたじんじゃ)>三重県伊勢市御薗町高向

これで7社めぐり125社のうち106社。(残り19社です)
3日目の予定はこれで終了。二見ヶ浦の宿泊先へ。自転車の走行距離は48キロでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)